Hataraita.net

馬鹿なこととITと馬鹿なことと競馬と変な資格が好きです。でも馬鹿なことはもっと好きです。

懸垂バーを腹筋に背筋に使い倒すというライフハック

f:id:bananawoma:20170711215934j:plain

懸垂バーそれは安価でめんどくさがりにもってこいのガジェット

運動不足解消のために、家に懸垂バーを設置しトレーニングをしています。

懸垂と言えば、自重トレーニングの中でも負荷が高く、敷居が高いイメージがありますが、実はとても便利なフィットネスグッズです。

うちには、幾つかのフィットネスグッズがあります。

  • プッシュアップバー
  • チューブトレーニング用チューブ
  • 懸垂バー
  • ハンドグリップ
  • バランスボール

それなりに、手軽にできるフィットネスグッズばかりですが、うちで最も稼働率の高いのが実は懸垂バーです。

なぜかというと、懸垂バーは負荷が高いために短時間でエクササイズができるというめんどくさがりには抜群のメリットがあるからです。

また、他のアイテムと違い設置型なので、いったん設置するとわざわざ毎回準備しなくてもいいのも面倒くさがりにはうれしいところです。

 

 

うちでは上記のドアジムをキッチンの入り口の建具枠にビス止めして設置しています。

ちょっと難点なのは、建具枠にビス打ちする必要があるため、賃貸では難しいことです。ただ、その分強度は十分でいろいろなトレーニングに使用することができます。

 

 

 

家に穴があけられない人は、こういう風な器具になっていろいろ大変です。

懸垂バーそれは上半身全体に効く万能アイテム

さてそんな懸垂バーですが、どこに効くのでしょうか。

結論から言うと、上半身全体です。その使い方によって上半身をまんべんなく高負荷で鍛えることができます。

普通の懸垂で背中の上部に効かせる

皆さんが一般的にイメージする懸垂、それは背中上部の広背筋にもっとも効くエクササイズです。また、腕の筋肉や、握力の向上にも効果があります。はじめはぶら下がるだけで精一杯という人でも、定期的にぶら下がり懸垂をしようとするだけで1月以内には1回は懸垂ができるようになります。

ポイントは顔を上に向けて背中を意識して懸垂すること。それによりより効果的に背中の筋肉を鍛えることができます。私は極度の猫背なのでこの懸垂を中心に背筋をトレーニングしています。

後頭部側に引き上げる懸垂で背中の下部に効かせる

また私が、率先して行っているトレーニングに、あごの方向に引き上げる懸垂ではなく、後頭部の方向に引き上げる懸垂があります。

こちらは背中の下部、脊柱起立筋あたりに効く懸垂トレーニングです。先ほども言ったとおり私は猫背なのでこちらも定期的に行っています。

ぶら下がって膝を持ち上げたら腹筋トレーニング

さて、懸垂バーですが、懸垂をしなくてもぶら下がって膝を持ち上げるという動作をゆっくり繰り返すだけでもトレーニングになります。簡単に言っていますが、意外と懸垂並みにきついです。

これがどこに効くかというと腹筋です。背筋を鍛えたら腹筋も鍛える。なんでもバランスです。

体操選手みたいに前に足を延ばしながらあげたらモア腹筋トレーニング

もし、膝を上げるだけでは負荷が小さいと感じたら、足を延ばしたまま前に挙げていくとよいでしょう。よく体操選手がやっているポーズです。膝から先の重みがそのまま負荷になり、かつ重心から遠くなるのでかなり難度が上がります。

膝を上げた状態で腰をひねると横っ腹のトレーニング

さらに、膝を上げた状態から腰をひねってみましょう。そしたら横っ腹のトレーニングになります。おなか周りの浮袋が気になる人はぜひやってみてください。私も気になるので最近始めています。

 

懸垂バーそれは微調整の利くガジェット

とこのように万能な懸垂バーですが、持ち方(順手、逆手)、手の幅によって効かす筋肉を微調整することができることも素晴らしい点です。

順手の場合は背中に、逆手の場合は腕に効きます。

手の幅を広くとると背中に、狭くとるとより腕に効くようになります。

私はそこまで気にできているわけではありませんが、懸垂バー一つでそれなりの負荷で上半身全体を鍛えることができるので懸垂バーのコスパは最高という事になります。

 

皆さんもぜひ、楽しい懸垂ライフを送ってみてください。

 

道中行きたがる騎手No1は道中飛ばす事で定評のあるあの騎手!

f:id:bananawoma:20170314144616j:plain

こんにちは。はたらいたです。

最近競馬ソフト作成の動きを見せていなかったわけですが、全く何もやっていなかったわけではないのでちょっと個人的に面白かったデータを出してみたいと思います。

テーマは道中前に行きたがる騎手、上がり勝負したがる騎手です。

これが馬券につながるか、と言われれば多分つながらないと思いますが遊びだと思って付き合っていただければ幸いです。

 

芝レースの道中の速度と上がり速度の平均を騎手別に比べてみた

という事でやってみたことは、芝レースにおける道中の平均速度と、上がり3Fの平均速度を散布図にプロットしてみました。

 

距離もクラスも関係なく出しているので参考程度にしかなりませんが面白い結果が出たので共有したいと思います。

相反する二つの仮説

このデータを出すうえで以下の相反する二つの仮説を立てました。

  1. 騎手の成績により騎乗する馬の質が変わるためY=Xに近い分布になる
  2. 騎手により好みの脚質があるためY=-X+aに近い分布になる

その上で1の仮説が散布図の要因として強くなるかなと思ったのですが、結果そうでもありませんでした。

 

騎手別道中の速度と上がり3Fの散布図

対象のレースは2016/1~先週までの芝レースで、100戦以上の実績のある騎手です。

結果はこんな感じ。意外な結果が出ました。

f:id:bananawoma:20170710223902p:plain

もちろん、仮説1の影響は大きくともに低い数値を出している騎手、ともに高い数値を出している騎手もいますが、意外と仮説2の影響も大きいようで、特に上がり最速の数名は全体的に見ても道中結構脚を溜めているというのが見て取れます。

 

道中飛ばす騎手、抑える騎手

では、特徴的な結果を見せた騎手を紹介していきたいと思います。

道中飛ばす騎手

さて、こちらが道中飛ばす騎手のランキングです。プロットのどこに当たるかは大体の数値で当てはめてみてください。

 

 

    mean
KisyuCode KisyuRyakusyo track  
01004 西田雄一 1 60.434417
01141 中井裕二 1 60.346058
01114 田中健 1 60.244245
01049 二本柳壮 1 60.169656
01139 森一馬 1 60.151306
05336 バルジュ 1 60.143488
01118 宮崎北斗 1 60.111532
01131 西村太一 1 60.056327
01128 川須栄彦 1 60.028709
01146 岩崎翼 1 60.010426

 

全体的に若いジョッキーが上位を占める中、トップに立ったのは西田雄一郎ジョッキーです。他のジョッキーに0.1km/hの差をつけてのトップという結果は散布図上でもかなり特徴的なのではないでしょうか。

さてこの西田ジョッキーですが、道中早いとはいえ上がりの3Fのスピードも決して遅くありません。

西田騎手と言えば違う意味でも道中飛ばす騎手として有名ですが(ピンとこない方はぜひ西田騎手のWikipediaをどうぞ)、スピードに対する耐性という意味において注目のジョッキーだと思います。

西田雄一郎 - Wikipedia

こちらでもう一人取り上げるとすれば二本柳ジョッキーでしょうか。こちらも道中飛ばすジョッキーの割に上がりもしっかりスピードに乗っています。ここら辺のジョッキーが地力型の先行馬に乗ったときは要注目かもしれません。

 

早い上りで勝負する騎手

逆に、早い上りで勝負するジョッキーもいます。

こちらも同様に上位陣を紹介します。

  

      mean
KisyuCode KisyuRyakusyo track  
05528 ベリー 1 61.958419
05339 ルメール 1 61.933884
05473 C.デム 1 61.916981
05386 戸崎圭太 1 61.788584
05212 M.デム 1 61.759333
01043 北村宏司 1 61.654037
01014 福永祐一 1 61.628074
01075 田辺裕信 1 61.623324
00660 横山典弘 1 61.564817
00641 柴田善臣 1 61.552813
00422 内田博幸 1 61.536442
00666 武豊 1 61.504229

 

こちらはリーディング上位騎手が並んでいます。やはり、上位騎手には早い上りが出せる馬が集まるのでしょうか。

それも確かにあると思うのですが、もう一つデータを紹介したいと思います。

先ほどの行きたがる騎手のワーストランキングです。

 

      mean
KisyuCode KisyuRyakusyo track  
05473 C.デム 1 58.693653
01029 武士沢友 1 58.742830
05531 フォーリ 1 58.809618
01043 北村宏司 1 58.877193
00733 吉田豊 1 58.891996
05528 ベリー 1 58.939880
00663 蛯名正義 1 58.974012
05268 佐藤友則 1 58.976493
05339 ルメール 1 58.978063
01075 田辺裕信 1 58.980291

 

先ほどの上がりのデータと合わせると、C.デムーロ騎手、ベリー騎手、ルメール騎手、北村宏騎手、田辺騎手あたりが、重複しています。

もう少し範囲を広げると、福永騎手あたりもこのランキングに入ってきます。

 

これらの騎手については、道中折り合いをつけて溜めて上がり3Fで脚を爆発させ勝負する傾向の強いジョッキーと言えるのかもしれません。

特に福永騎手はよく前が詰まっている印象がありますが、脚を活かすために前が詰まらざるを得ない状況が他のジョッキーより多いだけかもしれません。

もし詰まらなかったらもっと上位も目指せるはずです。

 

こんな感じで特徴量を作っています

冗談はこれぐらいにして、今ちょうどこんな感じで特徴量を作っています。

目的変数すら決めていないので、数字で遊んでいるだけの状態ですがこれが溜まってきたら何かしらの学習手段で機械学習もしくは深層学習させようかと思っています。

ただまだpandasの基本操作と戦っている状態なのでもう少し時間がかかりそうです。

島村はたらいた月ガンバリマス!ブイ!

ココナラで似顔絵を買ってみた感想・評価

f:id:bananawoma:20170117150549j:plain

みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットでおなじみのココナラさんですが、名刺やSNSのアイコンに使える似顔絵が欲しいと思い登録、使用してみました。

結論から言うと本物より男前に書いてもらって、本当に満足です。

似顔絵を作ろうか迷っている人がいたら是非お勧めします。

f:id:bananawoma:20170710144049j:plain

似顔絵を用意しようと思ったきっかけ

私事なのですが現在、病気明けで求職中のため、過去の経験を生かしたシステム開発やライティングなどクラウドソーシングで少しずつアルバイトをしています。

仕事を探していて感じるのが、依頼者の顔写真もしくは似顔絵アイコンの持つ安心感です。

発注件数が少なく、また、写真の登録がない、もしくは人となりが伝わってこない無関係に見える写真の人からの依頼については、個人的に大丈夫かなと少し疑念を持ってしまう風に感じました。

ところで、受注者である私も、アイコンを設定しておらず、また受注実績が少ないわけですから、裏を返すと受注者として疑念を抱かせるような状態にあるのだと判断したわけです。

しかし私は、イケメンでもなく、爽やかでもないため写真をアイコンにするわけにはいきません。あとインターネットが普及したとはいえさすがに顔写真をオープンにするのは余り好かんとです。

そこで、似顔絵を用意しようと思ったのですが、自分は絵が下手です。餅は餅屋という事でココナラさんにお世話になることにしました。

似顔絵購入までの流れ

①ココナラに登録する

coconala.com

 

まずは、ココナラに登録します。必要なものはメールアドレス。もしくはYahooID、FaceBookIDでも登録できます。

今回私はフェイスブックIDで登録しました。フェイスブックIDで登録する場合、ユーザー名と写真にはフェイスブックのものがそのまま使われます。

フェイスブックは本名でされている人も多いと思いますので、抵抗がある場合は登録後に、ユーザー名と写真を変更することができますので、そのような対策を取られるのもよいかと思われます。

 

②予算や似顔絵のタッチなどから似顔絵作者を選ぶ

次にお願いするイラストレーターさんを選びます。イラストレーターさんを選ぶ基準は人それぞれですが、私は以下の点を重視しました。

 

  • 予算(なるべく2000円未満で済ませたい)
  • 似顔絵のタッチ(デフォルメの強さやリアルさよりも親しみやすさを重視)
  • 抱えている案件が多すぎない(人的負担と納期を考慮)

 

まず、第一に予算を決めました。できれば2000円未満で済ませたい、というのを大枠にしました。ある意味商売道具になるかもしれないので、あまり財布は締めすぎないようにと思ったのですが、レイヤー等を再利用したいわゆる型を持っているイラストレーターさんならこの金額を適正に動ける方もいらっしゃるのではないかと思いこれで探しました。

 

次に似顔絵のタッチを選びました。今回はネット上での顔になるイラストであるため、デフォルメの強さやリアルさよりも、親しみやすさを重視し、選ばせていただきました。

また、デフォルメが強かったり、リアルだったりする場合ある意味完全特注になるのではないかと思い、ある程度型があるであろう親しみやすいタイプの似顔絵を選ばせていただきました。

最後に、なるべく早く似顔絵がほしいと思っていたので抱えている案件が多すぎない方を選ばせていただきました。これについてはイラストレーターの方にもご協力いただき、納期1週間のところそれよりも早く納品いただけました。

 

③技術を購入し依頼内容をチャットで伝える

イラストレーターさんを選択したら、選択画面からオプションを含めて、サービスを購入します。入金方法はクレジットカードや、モバイル払い、コンビニ払いなど様々です。

支払方法を入力すると、専用のチャットルームが開くので依頼内容をそちらで伝えます。

今回は、用途から「本人よりも若干男前に、あと血色をよくお願いします」という恥も外聞もないお願いをしました。

④ラフを受け取り、修正点をお願いする

こちらは、対するイラストレーターさんにもよるのかもしれませんが、私がお願いした方は、まずラフを送ってくださり、修正内容をお願いするという形式を取っていただきました。

修正については、今回は服の色と背景の色の変更をお願いしました。

因みに私の場合、似顔絵自体についてはどのようなものが上がってきたとしても、相手にはそのように映っているのだから修正しないでおこうと思っていました。

なんでかというと、自分の顔って普段鏡で見ている訳だから、よっぽど左右対称で整った人でない限り、自分の印象と変わってくるし、自分自身を客観視するのはとても難しいことだと思ったからです。

しかしそんな心配も無用で、実物よりカッコよく親しみやすい感じに仕上げてくださりました。

あとは、親しみやすい感じの服の色と背景色に変更してもらっておしまいです。

 

インターネット時代のスピード感よ

はてさて、こうして素敵な似顔絵を手に入れることができたわけですが、ココナラもそうですが世界のスピードが極めて速くなってきていますね。

今も地球の自転は24時間なんでしょうか。

にわかには信じられません。

加速度的に進歩する世界の中様々なサービスが現れては消え現れては消えしています。

「CASH」はいったいどうなるのでしょうか。目が離せません。

オライリーの本欲しさに転職ドラフトに登録してしまった

f:id:bananawoma:20170117122719j:plain

ツイッターを見てたら不意に現れた転職ドラフト

こんにちは。島村はたらいた月です!ブイ!

さてこの前、ツイッターのタイムラインを見ていたらPRで転職ドラフトというサービスが流れてきました。

ドラフトと言えば、野球、POG、あとはスポーツゲームで自分のオリジナルのチームを作ったり、広く言えばソーシャルゲームでパーティーを組むのまで、、、

ドラフトという言葉には人間の心をワクワクさせるものがあります!

残念ながら野球経験が小学生の時のみで、かつベース間の遠投(近投って言ったほうがいいですか?!ブイ!)ができないという理由でポジションがセカンドだった私は、NPBのドラフトにはお呼びがかからなかったのですが、ドラフトには強いあこがれがありました。

---

----------

--------------------

はたらいた月「うぅ、緊張します!」

はたらいた月「レッスンは大好きです!だからこれまで頑張ってこれました!」

はたらいた月「高校では指名されなかったので、一般入試で大学に進学しました!この四年間、今日の事を思って日々過ごしてきたといっても過言ではありません!」

司会者「第〇〇回、ドラフト会議、大阪近鉄バファローズ、第5巡指名選手、島村はたらいた月、内野手」

はたらいた月(やりました!第一希望だった大阪近鉄バファローズから指名もらいました!島村はたらいた月、頑張ります!ブイ!)

記者A「島村さん、今のお気持ちは?」

はたらいた月「島村はたらいた月、頑張ります!ブイ!

記者B「入団の意思はありますか?」

はたらいた月「島村はたらいた月、頑張ります!ブイ!

ガンバリマス、ガンバリマス、ガンバリマス、、、、、

--------------------

----------

---

 

そんな妄想があったりなかったりするわけですが、ドラフト指名ってなんか特別ですよね。なんでもいいから指名されてみたいです。

そんなわけで転職ドラフトに登録してみました。

 

審査が意外としっかりしてます!ブイ!

ああドラフト指名されたい、そんな軽い気持ちで転職ドラフトに登録してみたのですが、実は一回目の登録では審査を通りませんでした。

過去の実績を書く欄があるのですが、直近の2プロジェクトだけ書いて応募してみたら、判断材料が足りないという事で保留という形になりました。

私が書いた内容に対してフィードバックもあり、どのように書いたら通るかというアドバイスがあったので2度目は通りましたが、やはり人の就職という大きなイベントを扱っているという事もありそこらへんはしっかりしているなと思いました。

 

オライリーの本が欲しい技術者の方はぜひ私に紹介させてください

実は、登録したのにはもう一つ理由があって、紹介制度で人を紹介すると、紹介した人もされた人もともに好きなオライリーの技術書が1冊もらえるのです。もしくはプロテインがもらえます。もしくはビールですが島村はたらいた月は永遠の17歳なのでビールは対象外です。

ちょうどオライリーの機械学習の本が欲しかったので、だれか紹介させてくれないかと登録してみました。

もろのちん、転職を考えている人はそうですが、直接的には転職を考えていなくても自分のスキルの値踏みをしたい方、オライリーの技術書が欲しい方はぜひ私に紹介させてください。

島村はたらいた月、プロデューサーさんに最高の笑顔と技術書をプレゼントできるように頑張ります!ブイ!

 

我不安神経症、よわい35にして接客初体験

f:id:bananawoma:20170117111434j:plain

 

この前、生まれて初めて接客というものを体験しました。

というのも知り合いに頼まれて、スポーツ施設のレストランでの接客をすることになったのです。

私も不安神経症で、体調がすぐれない時期が続いたものでリハビリもかねて接客を行ってきました。

特に調子が悪かった時は、対人の不安が大きく心配だったのですが、いつもの投薬服用のおかげもあり無事任務を遂行することができました。

 

会員制スポーツ施設のレストランでの接客

私が体験したのは、会員制スポーツ施設のレストランでの接客でした。どうしても人が足りないという事で急きょお手伝いに。

そもそも、接客の経験もないし、まして言えばほとんど外食しない人間なのでお客さんとしての絶対的な経験もない状況。

ただ、会員制スポーツ施設という状況がよかったのでしょう。お客さんの質も親切な人が多く思ってたほど悪くないし、繁忙の時間帯も分散されており、何とかこなすことができました。

正直不安に駆られるタイミングも多々ありましたが、お薬のおかげでその不安も抑えられた状況で楽しくお客さんとお話しすることもできました。

専門用語がちんぷんかんぷん

本当に初めての業界だったので、専門用語がよく分からず、そこは苦労しました。

特にショックを受けたのは、シルバーという専門用語です。

トレーナーの方から「シルバーはこのバケツに突っ込んで」と言われて私は勘違いしてしまいました。

調理場には60歳を超えたような、パートのおじいさんやおばあさんが何人もいました。また、レストラン外で働いている、外勤のおじいさんおばあさんもたくさんおり、一瞬その人たちをバケツに突っ込む老人虐待のお仕事をしないといけないのかと、はらはらしました。

でも、なんてことはありませんでした。シルバーとはシルバー人材の事ではなく、スプーンやフォークなどの銀製食器の事で、洗い方が変わるから洗剤の入ったバケツに突っ込むという意味でした。

老人虐待のお手伝いをするのかと思えば、別になんてことはない食器の分別で、私は安どで胸をなでおろしました。

お客さんの笑顔は確かに元気をもらえる

メニューの中に何種類か、写真より見た目のインパクトがあるものがあって、それを頼んだお客さんは大概驚いて、笑顔になって盛り上がっていました。

それをお出しすると、周りのお客さんも含めて笑顔になるので、配膳していてこちらもいい気持でお手伝いすることができました。

 

たまには接客も悪くない

私自身比較的コミュ障なので、これまで完全に除外してきた職種でしたが、手伝いという事で何とか頑張れました。ブイ!

感じたのは、ボッチのコミュ障でも意外といけるぞ、という事で、お客さんは意外と敵ではないという事です。

幾つか大小の失敗をしてしまいましたが、それでも寛容に対応してもらえてよかったと思います。

正直体調を崩していたときは周りの人間がすべて的に見える時期もあったのですが、それは乗り越えられたのでしょう。人との触れ合いをそれなりに楽しむことができました。

当たり前のことですが、個人的には大きな進歩だと思います。ブイ!

島村はたらいた月、頑張りました!ブイ!

腰痛 NOT TO WAIT! ダイニングチェア脱却への道ニトリ、ナフコ編

f:id:bananawoma:20170111122413j:plain

腰痛、それはNot to wait!

最近PCに向かってプログラムを書いたりブログを書いたり、その他いろいろやっているわけですが、作業環境に問題が出てきました。

それは腰痛!Not to wait!です。

 

ダイニングチェア、それはLになれる椅子

まず現状についてですが、ワークスペースとして、これまで使用していなかったダイニングセットを改造して、なんちゃってワークスペースを作っています。

色々なブログをあさってみてもそういう人は多いみたいですが、常に見かけるのが腰痛になったという話。

それが私にも襲ってきました。

ダイニングチェアを使って作業していて分かったことがあります。

ダイニングチェアでPC作業をしているとどうしても座り方がデスノートのLみたいになってしまうのです。

おそらく、他のブログでダイニングチェアを作業椅子として使用している方も(一切そういう描写は出てこないのですが)きっとLになってしまって、強制猫背による腰痛を発症してしまい、椅子を探しているのでしょう。

そう、私は椅子を探しています。座り心地がいい椅子がいいっす。椅子だけに。

そんなこんなで、手ごろでいい感じの椅子を探しにニトリとナフコとナガサワ文具に行ってきました。

 

ナガサワ文具での衝撃

まず、はじめに椅子の試座に行ったのは三宮センター街にあるナガサワ文具です。特に何ってわけではなかったのですが、オカムラかイトーキか、多分そこら辺の標準価格10万円ぐらいの椅子に座ってきました。種類を覚えていないのが痛恨です。

ちょうど三宮に用事があり、ついでにジュンク堂に寄ったさらについでに寄ったナカザワ文具でしたが収穫がありました。

さすが、6桁、どの椅子も座りやすく、人間工学に基づいているからか、おそらくL座りはできないような椅子ばかりでした。

しかし、それが悪夢の始まりでした。

ニトリの椅子はなかなかいいっす

次に試座に行ったのはニトリです。作業椅子としては5000円ぐらいのものから3万円ぐらいのものまでさまざま、座った中ではデュオレストをモデルにしたような、デュオレハイDXが圧倒的に良かったと思います。しかしお値段は、3万円強。DXの付かないデュオレの場合は2万円台なのですが、その座り心地はDXとはDXと普通のの差ぐらい大きなものでした。

でもデュオレハイDXの座り心地もナカザワ文具で座った椅子とは比べ物にならず、正直食指が伸びるものではありませんでした。

でもなかなかいいっす。ナカザワ文具に行ってなかったらチョイスしていたかもしれません。

ナフコの椅子はお手頃っす

そして本日、ちょうどたまたま通りかかったナフコに行って、PBの椅子に座ってみました。作業椅子のお値段は5000円から15000円ぐらいのレンジでした。

色々座ってみたのですが、値段なりという座り心地でこれというものはありませんでした。

もちろんダイニングチェアからのレベルアップという意味においては超レベルアップできる座り心地です。

キャスターもついているので多分L座りしたらグラグラして作業になりません。

でも、ナカザワ文具に行ってしまったせいで、この私めがナカザワ文具に行ってしまったせいでどうしても納得することができませんでした。

都会に言ったら椅子に座りに行きます

あとはこの価格帯で座っていない主なメーカーはIKEAでしょうか。神戸にあるので今度行きたいと思います。あとはイトーキやコクヨ、オカムラなどのショールームにも行ってみたいです。

でも、それ以上の高級椅子はだめです。名前も覚えないようにしようと思います。

以上、腰が痛いだけの頭が回らないLからお送りしました。

 

ネコフェス2017に参加してきました。

f:id:bananawoma:20170117150549j:plain

アルカラが主宰する都市型ライブハウスフェスに行ってきました。

神戸を代表するライブハウス「神戸チキンジョージ」をはじめとして「SLOPE」「Varid」など三宮界隈のライブハウスを舞台とした、今年で第5回目のロックフェスティバルです。

ライブハウスに行くこと自体おおよそ10年ぶり、妻と二人で出かけました。久しぶりに体でバスドラムを感じた感想を見たアーティストごとに書いていこうと思います。

 

1.GRAPEVINE

まずはGRAPEVINEを見に行きました。会場はSLOPEです。

初めの会場はチケットごとに決まっており、私たちの場合は第2希望であるGRAPEVINEに当選したので見に行きました。

因みに第一希望はXニャパンでしたが、こちらは通らず。GRAPEVINE第一希望でXニャパンが当選した人もいるようなので、なかなか第一希望は通らないみたいですが、それでも第一回発売で当選したので相当運がよかったようです。

GRAPEVINEは彼ららしいミディアムテンポの曲中心で心地の良い時間を過ごせました。

MCの中で、「体力を温存しておいてください」というのがあったのですが、結果的にGRAPEVINEの厚意に本当に助けられました。

 

因みに私事ですが、GRAPEVINEは自分が一人でいった初めてのライブで、会場もSLOPEだったので本当に偶然ですがただただ懐かしかったです。

 

2.Suchmos

ネコフェス2つ目のライブ、目的地はチキンジョージ、直前までシークレットになっていたアーティストは今人気絶好調、バカリズムさんのマジ歌でもおなじみのSuchmosです。

当日まで知らなかったんですが、妻と一度は生で聞きたいなと思っていたバンドでしたので、チキンジョージに向かったのですがまあ人気からは当然の入場規制。

見ることができませんでした。

あきらめて「クラブ月世界」のボーカリストカラオケ大会にでも行こうかと思ったのですが、そちらも入場規制、ランチを予定してたお店が休業日、という状況もあり作戦会議の時間となりました。

入場状況と体力を鑑みて今日はチキンジョージ一択でという結論になりました。

 

3.ひめキュンフルーツ缶

ネコフェス3つ目のライブは、チキンジョージ、ひめキュンフルーツ缶を見ました。愛媛のご当地アイドルという事で愛媛とは縁が遠くない私は楽しみにしていたのですが、なかなか面白いライブでした。

アルカラが楽曲提供しているという関係もあり、アルカラの曲も歌ってくれましたし、ファンの人と一緒に作っていくアイドルのライブというのを生で見られたのは貴重な経験でした。

新たな経験としては「推しジャンプ」というスキルを知ることができたことです。

推しジャンプとは推しメンが歌っているときにファンがリズムに合わせて垂直飛びし続けることのようで、頭一つ抜け出すことにより、目が合う機会を増やすことが目的のようです。

イメージしにくい場合はマサイ族のジャンプを想像してください。9割ぐらいシンクロしています。


マサイ族のジャンプ

残念なのは、せっかく生で見ることができたひめキュンさんですが、メンバーがみんな卒業するとのことです。後述しますが出会いと別れ、それがテーマのネコフェスだったと思います。

 

4.夜の本気ダンス

私はよく知らなかったのですが、妻の希望もあり引き続きチキンジョージ。夜の本気ダンスを聞きました。これが本当にめっけもんですごくよかったです。ドラムの音合わせの段階から心を奪われてしまいました。

リズム隊がしっかりしているとのれます。主にドラムの人がしゃべっていましたが、結構滑っていました。

しかし「酉年の折り返しをチキンジョージで迎えることができてよかった。鳥だけに」というのは私は好きです。

毎年干支がありますが、もしどこかで使える機会があればぜひ、ワシのものにしたいと思います。鳥だけに。

曲も全体的にダンサブルで世界レベルだったと思います。

 

5.赤色のグリッター

これもチキンジョージ。妻の予想では夜の本気ダンスと同じぐらい人が入るだろうとのことでしたが、若干少なめだったかなという感じです。若さあふれておじさん少し気恥しくなってしまいました。

 

5.リバーシブル吉岡

今年の夏に活動休止(本人は事実上の引退とも)を宣言しているリバさんこと、リバーシブル吉岡さんのライブもものすごく盛り上がってよかったです。歌謡曲風のカラオケに乗せた歌謡曲風の曲もよく、歌もお上手で面白いライブでした。

中学生ぐらいのファンがいたことについては大丈夫かと思いましたが、何が大丈夫かという点についてはお察しください。


君と僕はカスタネット/リバーシブル吉岡

こちらも、活動休止前のライブという事で非常に出会いと別れというものを意識させるライブでした。

6.アルカラ

最後に見たのは、アルカラです。もう会場が押すな押すなの大混雑。パンパンの状態で外にまだ300人の待ちがいるというのだからすごい人気です。

私たち夫婦の目的もアルカラ、久々にライブを生で見たいというバンドに出会えたのですが、ここに来るまで時間がかかりました。

ボーカルの稲村さんも「出会いと別れ」についてMCをされていましたが、圧巻だったのはその演奏。アルカラだけで元が取れるぐらいの大迫力のライブでした。さすがライブバンド。

セットリストの最後の曲は「ミライノオト」一番生で聞きたいと思っていた曲だったので、正直鳥肌が立ちました。

感動で我を忘れるぐらいでした。

久しぶりのライブハウスでしたが、また機会があればぜひ行きたいです。

その時は体力づくりをしてもっと小さい箱も見に行きたいと思いました。

皆さんもぜひ来年はチケット争奪戦で戦いましょう。