読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

稀代の天才漫画家、尾玉なみえの傑作ギャグマンガ3選

こんにちは。

みなさんは漫画家尾玉なみえさんをご存知でしょうか。「マコちゃんのリップクリーム」や「少年エスパーねじめ」などが代表作の漫画家さんです。まこちゃんのリップクリームは月刊少年シリウスで連載され全11巻の大作です。また、少年エスパーねじめ純情パインは日本を代表する週刊少年漫画誌ジャンプで連載されていたため、ご存知の方も多いと思います。本人も打ち切り女王を自認されているように彼女の作品は巻数が少ないものが多いのですが、私は尾玉なみえさんは稀代の天才ギャグ漫画家であると確信しています。

これまで色々なギャグマンガを読んできましたが、尾玉なみえさん以上にギャグの最大瞬間風速の強いギャグマンガを読んだことはありません。今回はそんな尾玉さんの作品の中から特に私がお勧めするギャグマンガ3選を紹介したいと思います。

 

正統派スポ根アイドル漫画「アイドル地獄変

まず最初に紹介したいのが正統派スポ根アイドル漫画「アイドル地獄変」です。2003年にビジネスジャンプに連載されていた作品で単行本は全1巻です。ビジネスジャンプなので集英社の漫画なのですが、2012年に出版社の壁を越えて講談社から<完全版>が発売されています。こちらも全1巻です。ちなみに少年エスパーねじめ純情パイン講談社から完全版が発売されており、それぞれ全1巻です。私は集英社版も講談社版もどちらも持っています。

アイドル地獄変は、一生懸命だけが持ち味の少女海ひろ子が、数々のアイドルを育てたアイドル仕掛人紅速人に見初められ、苦難を乗り越えながらアイドルとして成長していくシンデレラストーリーです。ひろ子はスーパーアイドル美原あい(通称ミッハー)のCMのバックダンサーという地味な仕事からアイドルとしてのキャリアをスタートさせます。持ち前の一生懸命さで光る一面を見せたひろ子は、ミッハーから一目置かれる存在になります。その後ミッハーのバーターとしてアイドル水泳大会やクイズ番組に出演、宇宙人を捕まえたり、銀行強盗に間違えられたスパイを救出したり、蛇をもっておじいさんを追いかけたりしながらアイドルとしてのサクセスロードを登っていきます。

この漫画の一番の売りはコストパフォーマンスです。全1巻なので全巻そろえるのに1000円かかりません。にもかかわらず、この1冊の漫画には何回読んでも声を出して笑ってしまう場面の連続です。読めば読むほど面白くなるスルメ漫画でもあり全1巻なので読み返すのにも時間がかかりません。もし読んだことがない人がいれば是非一読していただきたい1冊です。

 

新米ローマ剣闘士たかしのサクセスストーリー「スパル・たかし

次に紹介するのは新米ローマ剣闘士たかしのの奮闘記、スパル・たかしです。こちらも平成16年にビジネスジャンプに連載されていた作品で全1巻です。こちらは講談社から完全版は発売されていません。版権の問題なのか何なのか、ちょっと私にはわかりませんが、これが完全版にならないことに私は憤慨しています。すごくくだらなくてすごく面白いのに、集英社さん講談社さんいったいなぜなのでしょうか。

スパル・たかしは新人ローマ剣闘士であるたかしが、詐欺師まがいの商売でたかしを惑わす鷺巣あきなや、友人の剣闘士であるしんいちに振り回されながら剣闘士として成長していくサクセスストーリーです。女装してキャバクラでバイトしたり、何10人にも分裂していくしんいちに名前を付けながら、たかしは剣闘士としての経験を積み上げていきます。さらに次のステージに旅立つための感動のラストも見逃せません。

この漫画の最大の売りはやはりコストパフォーマンスです。この漫画ほどギャグの最大風速が高い漫画を私はアイドル地獄変以外に知りません。本当にくだらなくて何度読んでも声を出して笑ってしまいます。全1巻なので読むのに時間もかかりませんし何回でも読み返せます。

全11巻の大作「マコちゃんのリップクリーム

最後に紹介するのはマコちゃんのリップクリームです。月刊少年シリウスに7年半連載されていた漫画でこれほど長く連載されていた尾玉なみえ漫画は他には知りません。知らないだけかと思ってウィキペディアで調べてみたらほかの漫画は最大で2巻だったのでやはり他にはありません。

このまこちゃんのリップクリームは、清く正しい普通の小学生目保マコがいろいろなものに変身できる謎のリップクリームを使って様々な問題を解決していく物語です。普通の小学生、目保マコは謎のリップクリームを悪用したために呪いにかかってしまった魔女ザイアーに謎のリップクリームを託されます。なぜならば「よき子供によき事に謎のリップを使ってもらう」ことが呪いを解く唯一の方法だからです。マコちゃんがリップクリームを使って少しずつ大人になっていく、そんな物語です。

この漫画の最大の売りは安定した面白さです。さすがに7年半も連載していただけあって巻数も多く全巻そろえるのが大変です。11巻もある大作です。しかしそろえるだけの価値のあるギャグマンガです。皆さんもぜひ読んでみてください。

今回は3つの漫画を紹介しましたが、ほかの漫画も甲乙つけがたい面白さだと思います。なんで大体の漫画が2巻以内に打ち切りになるのかわかりません。集中力が足りない先生なのでしょうか。それとも面倒くさい人なのでしょうか。それはわかりませんが才色兼備の稀代の天才漫画家尾玉なみえ作品をみなさん一度読んでみてください。

 

[amazonjs asin="B01BWK5EPM" locale="JP" title="アイドル地獄変<完全版> (シリウスコミックス)"]

[amazonjs asin="4088768728" locale="JP" title="スパル・たかし (ヤングジャンプコミックス)"]

[amazonjs asin="B00PTMFIJ2" locale="JP" title="マコちゃんのリップクリーム コミック 1-11巻セット (シリウスコミックス)"]