読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

まもなく日本上陸ポケモンGoのプレー時に気を付けたいこと

game

こんにちは。

世間ではポケモンGoの日本上陸が、今週か、いや今月かと大きな話題になっています。

私も初代ポケモン世代として大変興味を持っています。しかしアメリカなどではポケモンGoが社会現象になると同時に様々な社会問題が出てきています。なので今回は、ポケモンGo日本上陸前にプレー時に気を付けたいことを自分への戒めの意味も込めて書いていきたいと思います。

歩きスマホポケモンGoに熱中しすぎない

まず一つ目は歩きスマホポケモンGoに熱中しすぎないことです。ポケモンGoは位置情報をもとに行うゲームのためどうしても歩きスマホにのめり込んでしまうことになると思います。特に都会では人も多くポケモンをゲットできる場所もおそらく多くなると思うのでその傾向は強くなるでしょう。歩きスマホに集中していると人にぶつかりけがをさせてしまう可能性もあるため、そうならないよう注意が必要です。

まず、勘違いしてはいけないのは、ポケモンGoをしながら歩きスマホをしていて肩がぶつかった相手が美少女(もしくは美少年)で、相手もポケモンGoのプレイヤーだった為に恋に落ちる、というシチュエーションはまずありえないということです。そのことをしっかりと認識しないといけません。歩きスマホをしていてぶつかった相手がポケモンGoをしているおばあさんで怪我をさせてしまうとか、ぶつかった相手がポケモンGoをしている非合法組織の人間で集めたポケモンの入ったスマホを取り上げられる可能性のほうが高いのです。ですのでポケモンGoをプレーするときには歩きスマホにならないようマナーを守ってプレーすることが必要です。

ポケモンをゲットするために立ち入り禁止区域に入らない

海外でもポケモンをゲットするために立ち入り禁止区域に入ってしまうという問題が発生しています。そのため日本でも同様の問題が発生しうると考えます。ポケモンをゲットするために他人の敷地や公共の立ち入り禁止区域に入ってはいけません。ポケモンGoにはどうやらポケモンが発生しやすくなるアイテムがあるようでそれを悪用する人が出てくるかもしれません。

例えばある非合法組織が対立する非合法組織の事務所でそのアイテムを使い非合法組織の事務所にレアポケモンが出るようにするかもしれません。そのポケモンをゲットするためにそこに立ち入ったがために非合法組織や、警察に身柄をゲットされてしまったら元も子もありません。

これはふと思った疑問なのですが、もし福島第一原発にミューツーが出現したらマニアは福島第一原発ポケモンをゲットしに行くのでしょうか。もしかしたら結構な数のポケモンファンが行くかもしれません。でもそれは彼らの健康を害する可能性のある行為です。私は行かないほうがいいと思います。

ポケモンをゲットするときに子供や女子高生にカメラを向けない

これもポケモンGoをプレーする上で注意したいことです。ポケモンGoポケモンをゲットするためにはスマホポケモンのほうに向けないといけません。そのときに、スマホの先に子供や女子高生がいないことを確認すべきだと思います。もしスマホの先に子供や女子高生がいた場合周りから盗撮していると思われる恐れがあります。そのせいで警察に職務質問されたり地域の不審者情報として拡散されてはゲームを楽しむどころではありません。

また、もしスマホの先の子供や女子高生(特に女子高生)がスマホを向けられていることに気づき、写真を撮られると思って決め顔決めポーズをされてしまったらそのあとお互いとても恥ずかしい気分になってしまいます。

 

ポケモンGoの日本解禁を楽しみにしている人は多いと思います。私もその一人です。しかし、それに浮かれるのではなく節度を守ってゲームを楽しむ姿勢が日本人には求められているのではないでしょうか。