読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

夏休み・お盆・ゴールデンウィーク、六甲山の気になる渋滞状況

こんにちは。

夏休み、家族でレジャーを企画されている方も多いのではないでしょうか。近畿地方でアウトドアレジャーに人気の六甲山、六甲ガーデンテラスや六甲山牧場、六甲山カンツリーハウスなど様々なレジャー施設が集まっています。そこで気になるのが渋滞状況。今回はそんな六甲山の夏休みの渋滞状況について書いていきたいと思います。

気になる夏休みの六甲山の渋滞状況は

夏休みの六甲山の渋滞状況ですが、一部の時期、一部の場所を除けばそれほどひどく渋滞するということはありません。私事ですが、海の日に六甲山カンツリーハウスに遊びに行ったのですが、ほとんど渋滞に悩まされることなくスムーズに目的地にたどり着くことができました。

六甲山で一番渋滞するのは六甲ガーデンテラス駐車場付近です。六甲ガーデンテラスはレストランやお土産屋さんがそろっており、また六甲山から阪神地区の眺望を一望できるので人気のスポットです。そのため、3連休などの中型休みにおいても多少の渋滞が発生します。(とはいっても30分以上身動きが取れないような渋滞ではありません)

六甲山カンツリーハウスとは距離でいうと目と鼻の先ほどの距離ですが、海の日には六甲山カンツリーハウスに行くには全く渋滞がありませんでしたが、六甲ガーデンテラスの駐車場付近は多少の混雑がありました。

お盆の渋滞には注意

夏休み中六甲山で一番渋滞がひどく注意が必要なのがお盆の時期です。例年六甲ガーデンテラスを中心に大きな渋滞が起こっています。今年は山の日も制定され、六甲山に遊びに行く人も増えるのではないでしょうか。

特に六甲ガーデンテラス周辺には六甲山カンツリーハウス、アスレチック場などレジャー施設が密集しています。そのため、その周辺では時間帯によっては大渋滞が巻き起こります。六甲ガーデンテラスや六甲カンツリーハウスに遊びに行く場合お盆は避けてその前後に行くことをお勧めします。また、お盆に六甲山に遊びに行こうと考えられてる方は、混雑が予想される午前10:00~11:00を避けそれより早く出発するか、周辺にレジャー施設が少ない六甲山牧場方面に遊びに行くというのも選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

来春GW(ゴールデンウィーク)の渋滞にも注意

また、豆知識として六甲山でお盆と並んで渋滞が最も長くなるのが、ゴールデンウィークです。長期で休みが取れることと、季節的にも暑くもなく寒くもなくちょうどいい時期なので、多くの観光客が六甲山にやってきます。そのため六甲ガーデンテラス周辺には自動車の長蛇の列ができ引き返すことができないほど身動きが取れなくなります。ゴールデンウィークは六甲山にと考えられている方も渋滞には十分注意してください。

 

夏休みの中でも特にお盆の時期は、大きな渋滞が予想されます。しかし六甲山は夏にアウトドアレジャーを楽しむには最高の場所でもあります。ぜひ皆さんも運転に気を付けて六甲山を楽しんでください。

[blogcard url=”http://hataraita.net/2016/07/18/summeryukimaturi/”]