はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

疑惑の総合商社鳥越俊太郎と「何か政治的な力」について

こんにちは。

都知事選が日に日に盛り上がっています。私は都民ではないので都知事選は毎回面白候補に注目して楽しんでいます。古くは内田裕也さん、ドクター中松さんから外山恒一さん、羽柴誠三秀吉さんなど毎回楽しませてもらっています。なぜ都知事選には毎回面白候補が現れるのでしょうか。今回もマック赤坂さん、後藤輝樹さんなど注目の面白候補が目白押しです。

そんな中、私が最も注目する候補は2代目疑惑の総合商社こと鳥越俊太郎候補です。公示ギリギリに立候補を表明するや否や様々な疑惑をかけられています。次々現れる疑惑に彼は51年間の経験と勘から「何か政治的な力」が働いている気がするとコメントしています。今回はそんな鳥越氏にかけられた疑惑を今日の段階で振り返ってみたいと思います。

高須院長による認知症疑惑

まずは高須克弥院長が仕掛けた、鳥越俊太郎認知症疑惑です。

https://twitter.com/katsuyatakasu/status/755189372098457601

高須院長は美容整形で有名な高須クリニックを運営してますが、系列の高須病院は認知症患者のリハビリ治療、社会復帰支援を行っている病院です。その病院の関係者である高須院長から鳥越候補認知症疑惑をかけられてしまいます。

しかしこのツイートは信用できるのでしょうか。もちろん高須院長は実際に認知症患者のリハビリ治療を行っている病院に関与している医師ですが、鳥越氏とは政治的思想が全く違う可能性があります。いや、恐らく違うのではないでしょうか。このツイートをもとに鳥越氏を認知症認定するのは危険です。これは政治的思想の違う高須院長によって巧妙に仕組まれた罠かもしれません。「何か政治的な力」が働いている可能性も捨てきれません。

週刊文春による女性問題疑惑

次にかけられた疑惑は女性問題疑惑です。疑惑の出どころは今年ベッキー問題、清原問題と絶好調の週刊文春です。疑惑の内容は女子大生を別荘に連れ込み強引にキスをしたというものです。鳥越氏サイドは事実無根であると法的措置に出るようです。一方の週刊文春は事実だと確信しているのか、それともただ慣れているだけなのか「記事には自信があると」断言しています。両者の言い分に食い違いがありますが、私はこの問題について明確な答えを出せません。「何か政治的な力」が働いているのではないかという可能性が否定できないので。この疑惑の行く末にも注目せざるを得ません。

百田尚樹氏による保険会社利益供与疑惑

最後に紹介するのは鳥越候補の公約「がん検診100%」を発端とする保険会社利益供与疑惑です。百田氏のツイートからリークされた疑惑です。候補者名の名言はしていませんが「がん検診100%」を公言した候補者が鳥越氏であることから、おそらく鳥越氏のことだと思われます。

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/755649824805031936?ref_src=twsrc%5Etfw

百田氏は信頼できる筋からの情報としていますが、百田氏と鳥越氏の政治的思想はおそらく全く違います。ですのでこの疑惑についても事実かどうかはわかりません。「何か政治的な力」が働いている可能性は高いと思っています。しかし鳥越氏と噂になっている保険会社は「鳥」という共通項があります。難しい問題です。

たった数日で次々と現れる疑惑。これはもう「何か政治的な力」が働いているのではないかとしか思えません。逆にいうと鳥越氏には「何か政治的な力」をはたらかせるパワーを持っています。これからどんな「何か政治的な力」が働くか、どれだけの「何か政治的な力」を呼び寄せられるか、そしてそれをはねのけられるか、鳥越氏の今後の活躍と「何か政治的な力」の戦いに期待してやみません。

私は 暑い中選挙活動に頑張るすべての都知事選立候補者を応援しています。