読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

鳥越俊太郎が東京都知事になるべき3つの理由

こんにちは。

注目の都知事選。いつもはふざけた投稿をしていますが今回はまじめに、鳥越俊太郎氏が東京都知事になるべき理由を探っていきたいと考えています。皆さんふざけた私を見捨てることなく最後まで読んでいただければ幸いです。

ジャーナリストとしての51年の経験

まず、鳥越氏が都知事としてふさわしい一つ目の理由は、ジャーナリストとして51年の経験があるという事です。彼はそのジャーナリスト人生で様々な現場、過酷な仕事をこなしてきました。ジャーナリストの仕事、それは隠れた社会問題を見つけ出しそれを世間に知らしめることです。そのためには人並み外れた取材力と交渉力が必要となります。ジャーナリストとして51年間現場を経験してきた彼にはそれがあります。それが鳥越氏が都知事にふさわしいといえる一つ目の理由です。

野党統一候補に認められる人格

次に鳥越氏が都知事としてふさわしい理由は、野党統一候補に認められる人格です。参議院選以降野党は共闘作戦を繰り広げていますが、もともと政治的な方針はそれぞれ違います。そのため、統一候補となるには各党の関係者すべてから認められる存在でなければなりません。そのため、野党統一候補の人選にはぎりぎりまで時間を要しました。野党が入念に打ち合わせを重ねたうえで推薦すると決めたのが鳥越氏です。それだけでも鳥越氏には都知事として都政を仕切る資格があるといえるでしょう。

地方の知事は務まらない

3つ目の理由は少し消極的です。鳥越氏にはある疑惑がかけられています。その疑惑のために、私は鳥越氏には地方の知事は務まらないと考えています。

正直これはデリケートな問題です。理由はここではハッキリといえませんが、ちほうの知事は務まらないと私は思っています。でもちほうではなく日本の首都、東京の知事ならちほうの事は考えずに済みます。首都のことだけしっかり考えて首長としてふさわしい立派な知事になってくれればと思っています。少し消極的な意見となってしまいましたがこれが鳥越氏が東京都の都知事にふさわしいと考える3つ目の理由です。

 

最近、鳥越氏いじりばかりしていて鳥越氏には本当に申し訳なく思っています。そのため今回は趣向を変えて鳥越氏がなぜ日本の首都、東京の知事にふさわしいかという投稿をさせていただきました。

前にも書きましたが私は都民ではありません。鳥越氏以外のすべての候補者に東京都知事として東京を、そして日本を進めていく資格があると思っています。私は鳥越氏、マック赤坂氏を含め全ての東京都知事選に向け頑張っている候補者たちを応援したいと思います。