読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

有森裕子が叶恭子化してる原因について考えてみた

TV

こんにちは。

スポーツ界を揺るがした4大伝説という番組で有森裕子さんが放送されました。その中の1大伝説として有森裕子さんと松野明美さんのバルセロナオリンピックマラソン女子日本代表選考が取り上げられていました。オリンピックのマラソン女子代表選考といえば今年、福士佳代子さんが陸連に対して代表選考に過剰なアピールをしたことで話題になっており、私も注目してみていました。

しかしどうしても内容が頭に入ってきません。何故か考えながら見ていたのですが、それは有森さんの風貌にありました。有森さんが叶姉妹叶恭子さんに見えて仕方がないのです。

そこで急きょ今回は有森裕子さんがなぜ叶恭子さんに似てきたかについて考えてみました。

二人ともセレブリティである

まず第一にの共通点は二人ともセレブであるという事です。叶恭子さんがセレブであるのは、そもそも彼女の職業が「セレブ」という無理やりな設定なので周知のとおりです。一方の有森裕子さんは現在、日本陸連の理事を務めるほか様々な理事、取締役を兼任している身を伴ったセレブです。

有森さんは現役時代とてもさわやかな陸上選手でした。その選手が様々な苦労、紆余曲折をとともに自ら高い地位を得てを得てセレブになっていきました。その結果がどんどん叶恭子さんに似てきたという事は、やはり叶恭子さんのセレブ設定は非常によくできた設定なのだと思います。さすが職業セレブです。

二人とも白人のグッドルッキングガイが好き

二つ目の共通点は二人ともグッドルッキングガイが好きという事です。有森さんは以前ガブリエルさんという白人男性と婚姻関係にありました。現在は紆余曲折あって離婚されているそうですが、ガブリエルさんの性的志向をカミングアウトする発言は今も記憶に残っています。そのガブリエルさん本当にグッドルッキングガイでした。

一方の叶恭子さんはグッドルッキングガイを多数はべらせていることで有名です。そのお相手は世界各国のスーパーモデルが多く、入れ替わりが多いようです。多数のグッドルッキングガイをはべらせるか、一人のグッドルッキングガイとパートナーとなるか、その違いはありますが、二人ともグッドルッキングガイが好きというのも共通点です。

有森裕子叶恭子化は必然だった

こうやって見ていくと、有森裕子さんが叶恭子さんに似てきたというのは必然なんだという結論に達しました。

叶恭子さんというセレブ像、設定が完璧だという事です。作られたセレブ叶恭子さんの完璧な設定、そのルートに乗って本物のセレブになっていったのが有森さんなんだと思います。

全てのセレブは叶恭子に行きつくそんな言葉が頭の中に浮かんできました。

今回の記事は本当に最悪の出来だと思います。でも本当に有森さんが叶恭子さんに見えるのでそのまま勢いで投稿します。本当に見えたのです。皆さんごめんなさい。