Hataraita.net

馬鹿なこととITと馬鹿なことと競馬と変な資格が好きです。でも馬鹿なことはもっと好きです。

山上兄弟がコスプレマジシャンに進化してた。てじなーにゃからの成長

こんにちは。

皆さんはマジックはお好きですか?コスプレはお好きですか?世界最年少兄弟マジシャンとして2000年代前半に一世を風靡した山上兄弟ですが、また最近活躍されているようです。最近はコスプレをしてもかっこいいいイケメン兄弟マジシャンとしてその活動の幅を広げています。今回はそんな山上兄弟について調べてみました。

マジシャンで父である北見伸から受け継いだ本格的なマジック

ブレイク当時、山上兄弟は「てじなーにゃ」の掛け声をトレードマークにカワイイ小学生兄弟マジシャンとして世間をにぎわせていました。とはいえ、そのマジックの実力は当時から本物。それもそのはず、山上兄弟のお父さん北見伸さんはマジシャンだったのです。そのマジシャン北見伸に徹底的に指導されたとみられるマジックは小学生時代から観客に驚きとカワイイを届ける本格的なマジックでした。

しかし小学生もいずれは成長します。山上兄弟も例外ではありません、小学生中学生高校生を経て彼らも今は成人となっています。

今でもかわいい顔をした山上兄弟だけですが、小学生という圧倒的な売りを失った現在、彼らは新たな武器を手に入れました。

てじなーにゃからコスプレマジシャンに進化(進撃の巨人、Freeなど)

それがコスプレです。これは彼らの趣味なのかキャラづくりなのかわかりません。しかし、確実に言えるのは山上兄弟はコスプレマジシャンに進化することによって新たな武器を手に入れたという事です。

山上兄弟は確かに成人した今でもかわいい、イケメンという武器を持っています。この武器をどう活かすか、そう考えた結果なのかそれともただの趣味なのかはわかりませんが、山上兄弟はコスプレの世界に足を踏み入れます。

扮した作品は進撃の巨人や魔界王子、Freeなど様々ですが、そのほとんどにおいて彼らは可愛いという形で評判になります。カワイイという彼らのもともと持っていた武器を最大限に生かすという意味においてコスプレという回答はほとんど満点に近い回答だと思います。実際に彼らが自費出版で出したコスプレ本も完売したというほどの人気です。

それが意図的に作られたキャラなのか、それとも天然なのか、それはわかりませんが、コスプレという武器を新手に手に入れた山上兄弟コスプレイヤーとしてもマジシャンとしても再び日の目を見ることになります。

現在では世界的な活躍も

かといって山上兄弟が本職であるマジシャンをおろそかにしているわけではありません。その活躍は日本のみならず海外の複数の国で講演するなどその活躍を世界に広げています。彼らが中高生のころにはアメリカやイギリスのジュニアのマジシャンの大会で優勝や入賞をしており、マジシャンとしての実績も着実に積み重ねています。

現在は、マジシャンはマジシャン、コスプレイヤーコスプレイヤーと切り分けて二足の草鞋を履いている山上兄弟ですが、もしコスプレをしながらそのストーリーに沿ったマジックをするという風なシナジーが発生したらどんなことが起こるか楽しみで仕方がありません。

彼らならリアルNARUTOマジックショーみたいなことも出来るのではないでしょうか。そうなると海外のアニメファンに大うけみたいなことも出来ると思います。山上兄弟はまだまだ進化する可能性を秘めていると思います。これからの山上兄弟の活躍に注目です。