読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

LIFEがリオ五輪とコラボ、ウッチャン演じる三津谷寛治他がデイリーハイライトに登場

こんにちは。

NHKの人気コント番組LIFEがリオ5輪とコラボすることが発表されました。

LIFEファンとしてはオリンピックは楽しみな一方、LIFEが不定期放送になるという点で残念に思っていたところなので朗報です。コラボの内容とはLIFEの人気キャラがリオ五輪をPRするとともに、その日のオリンピックの結果を振り返るデイリーハイライトに人気キャラが登場するようです。

LIFEの人気キャラというと、いろいろ思いつくのですが、安心して登場させられるキャラクターはウッチャン演じる三津谷寛治とドランクドラゴンの塚地さん演じるイカ大王ぐらいのような気もします。ほかのキャラがデイリーハイライトに登場すると、オリンピックの感動を台無しにしてしまうのではないかという心配があります。

うそ太郎がデイリーハイライトに登場したら

例えばLIFE今シーズンの人気キャラクターうそ太郎がもしデイリーハイライトに登場したらどうなるでしょう。

もし100m決勝に日本人選手が残り、残念ながら敗れてしまったの後のスタジオで、

うそ太郎「自分なら100m3.2秒で走れやす!チーターとためはれやす!」

アナウンサー「さすがにそれはないでしょう」

うそ太郎「すいやせん!嘘つきやした!」

なんてやり取りがあったら、その日一日の感動が台無しになります。

 

ゲスや彦助がも難しい

他にLIFEの人気キャラといえばココリコ田中演じるゲスニックマガジンの西條やウッチャン演じる増田彦助がいますが彼らもデイリーハイライトへの出演は難しいと思います。

例えば内村航平選手が金メダルを取った後のスタジオにゲスニックマガジンの西條がいれば

ゲス「ゲスです!ポケモンGOの通信料50万円を取り返すために優勝できてほっとしてるんじゃないの?」

などと場違いなインタビューをしてしまう恐れがあります。

それは彦助も同様です。まっすぐ彦助はまっすぐなキャラクターなので同様に

彦助「ポケモンGOのやりすぎで通信料50万円もかかってしまった内村さんですか?」

と臆面もなくいってしまうでしょう。

どうしたろうかしゃんは行けますよ

では、平成の指示待ち妖怪、どうしたろうかしゃんはどうでしょうか。彼は指示待ち妖怪なので自分から動くことはできません。なので、円滑にデイリーハイライトが進むような指示を出してあげればその役割を成し遂げることができると思います。とはいえ、それではどうしたろうかしゃんの魅力は引き出されないと思いますが、ムロツヨシさんなら難なくその役割をこなしてくれると思います。

現実的にだれが出るのか

LIFEの人気キャラとオリンピックの感動の融和が難しい中、現実的にデイリーハイライトに登場できるキャラは誰でしょうか。上記にも挙げた三津谷寛治やイカ大王は問題なく適応できるでしょう。ココリコ田中のプラス車掌はオリンピック選手の小ネタを発表するのに使いやすいキャラかもわかりません。カッツアイは体操系の競技の時に登場すると衣装が似ていて面白いかもしれませんがどう話に絡むのか想像できません。

LIFEとスポーツがらみの人気キャラといえばここは最近出ていないスポーツ番長がいます。ネタが切れたのか最近はめっきり登場していませんが、ここはスポーツ番長の名に懸けて表に出てくる時なのではないでしょうか。

こうやっていろいろ想像していると、オリンピックの楽しみ方も増えてくると思います。どんなLIFEキャラクターがリオ五輪に絡んでくるのか、そういう点も楽しみにオリンピックを楽しみたいと思います。

うそ太郎は可愛い?それだけじゃないLIFEの魅力