読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

片岡鶴太郎今何してる?俳優?画家?ヨガ?

actor

今日は。

今晩放送のあいつ今何してる?に片岡鶴太郎さんが登場します。

こういっては何なんですが、私片岡鶴太郎さんの同級生よりも片岡鶴太郎さん自身が今何してらっしゃるのかの方が気になります。

舞台俳優として上京しお笑い芸人としてブレークしたと思ったらプロボクサーになって、そのあとは画家になってダイエットが話題になって、、、、

やっぱりむしろ片岡鶴太郎さんが今何をされているかの方が気になります。鶴太郎今何してる?です。

恐らく今日出演される同級生の方も今片岡鶴太郎さんが何をされているかの方が気になるのではないでしょうか。

デビューからひょうきん族まで

片岡鶴太郎さんですが、ひょうきん族のイメージが強くお笑い芸人としてみている方も多いと思いますが、もともとは俳優を目指して上京されました。

しかし、芽が出なかった鶴太郎さんは岡鶴太郎として地方を回ったり、道後温泉で司会や物まねの仕事をしていました。

そんな片岡鶴太郎さんが全国的な人気を集めた番組が「俺たちひょうきん族」です。マッチこと近藤真彦さんの物まねで人気を博した鶴太郎さんは、物まねやリアクション芸でどんどん人気を集めていきます。

今や、出川哲郎さんや上島竜兵さんの代名詞となったリアクション芸ですが、当時小太りだった片岡鶴太郎さんこそがリアクション芸の元祖だったともいわれています。

芸人からプロボクサーへ、プロボクサーから画家へ

そんなリアクション芸の元祖だった片岡鶴太郎さんですが、なぜか自分のことが嫌になりプロボクサーを目指します。プロボクサーの年齢制限を超えていたため通常離れないはずでしたが協会に頼み込み特別に試験を受けることができました。その頃にはぽっちゃりだった体系は痩せマッチョのボクサー体形に。本人の努力の結果無事プロボクサーになります。特例だったため、試合には出れませんでしたが、プロボクサーとして試合のセコンドに立つなどボクサーとしての活動を続けていました。

そんな片岡さんですが、なぜか急に芸術家になります。水墨画家、陶芸家、書家など様々な分野の芸術に手を出していき、そして芸術家としての評価を高めていきます。全ての方面で評価を高めていった片岡さんですが、特に書家としては産経国際書展で産経新聞賞を受賞するなど芸術家として立派に活動されています。

役者として最年長仮面ライダー

芸術家として活動する傍ら、俳優業も同時に俳優業もされています。大河ドラマ黒田官兵衛、で官兵衛が最初につかえたお殿様小寺政職をコミカルに演じられたのは記憶に新しいところですが、珍しいところでは2015年に仮面ライダードライブにて最年長の仮面ライダーとして出演されました。他にも様々なドラマで活躍するなど俳優業にも精を出されているようです。

結局鶴太郎今何してる?

これまで様々な仕事をされてきた片岡鶴太郎さんですが、今は俳優業と芸術家業を中心に活動されているようです。2015年には書家として賞も受賞し、芸術家としても成功なさっています。またラジオパーソナリティやヨガによるダイエットなどもされており、その活躍は本当にマルチです。

本当にマルチなため今片岡鶴太郎は何をやっているのかを一言でいうと片岡鶴太郎をやっているとしか言いようがないのではないでしょうか。

そんなマルチな片岡さんが今後どのような驚く方面に進んでくださるのか、下手したら出家したりとかしかねないと思います。そんな片岡さんの今後の展開に期待したいと思います。