読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

リオ五輪開会式に登場する歌手-カーニバル風開会式を盛り上げる3人

こんにちは。

もうまじかに迫った、リオオリンピックの開会式、総合演出のフェルナンド・メイレレス氏は映画「シティオブゴッド」の監督としてアカデミー賞ににノミネートされた人物。彼は「従来のオリンピックの入場行進は長くて退屈だ」と明言しており、メイレレス監督の創意工夫にあふれたいつもの入場行進に期待が高まっています。一部ではリオでカーニバルは外せないという話もあり、オリジナリティにあふれた南米らしい陽気でドラマチックな開会式になることが予想されています。

毎回オリンピックの開会式を盛り上げてくれるのがその国を代表する有名人。ロンドンオリンピックではミスタービーンやポールマッカートニーの登場で会場を沸かせました。

そんな開会式に出演する歌手が8月3日に3名発表されています。

その歌手とはアニッタさん、カエターノ・ヴェローゾさん、ジルベルト・ジウさんの三名です。

ブラジルのセクシー歌姫アニッタ

まずはブラジルのセクシー歌姫ことアニッタさんです。地元リオデジャネイロ出身で、ブラジルの歌姫といえば今やもうアニッタと言う大人気シンガーです。ダンスミュージックファンキカリオカをベースにしたR&Bでブラジル中を虜にしています。彼女がセクシー歌姫といわれるその所以はその魅力的なヒップにあるといわれています。ブラジルのエロかっこいい姉さんといえばなんとなく想像がつくでしょうか。

サッカー男子のブラジル代表ネイマール選手とも親交があり、インスタグラムではツーショット写真が公開されるなど今やブラジルのトップスター、開会式ではどのように会場を盛り上げてくれるのか今から非常に楽しみです。

トロピカイアの元祖カエターノ・ヴェローゾ、ジルベルト・ジウ

この二人は、ともに御年73歳のブラジルの伝説的ミュージシャンです。二人はビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」に影響を受けブラジルのポップミュージックとロックンロールを融合させたサイケデリックで社会的な「トロピカイア」という社会ムーブメントを作り出します。そのムーブメントは反社会的な活動とマッチし、1968年に当時のブラジル軍事政権に逮捕され、のちにロンドンに亡命します。その後軍事政権崩壊後、90年代に「トロピカイア」が再評価を受けたことによりブラジルで精力的に活動しているまさにブラジルトロピカイア海のレジェンドといえるでしょう。

そんな政治的動乱を乗り越えた二人が、メイレレス監督のどのような演出で登場するのか。これまでにない開会式にすると意気込むメイレレス監督の演出内にそんな政治的な動乱が描かれるかも開会式の注目ポイントの一つだと私は思っています。

オリンピックの開会式は8/6 朝7:30からEテレで放送

そんなオリンピックの開会式は8/6 朝7:30分からNHKEテレで生放送されます。演出の中に強盗シーンがあり不適切だとか、韓国のアーティストがオリンピックの開会式に参加しようとしたが無理だったとか、直前になっていろいろと情報が出てきています。強盗シーンが出てくるならブラジルの軍事政権についての描写も出てくるかもしれません。

選手入場を退屈にしないと言った、選手入場シーンの演出も気になります。普段のオリンピックの感じで衣装を作ったチームは浮いてしまわないかも心配です。そんなオリンピック開会式ですが、もう間もなく始まります。

皆さんお見逃しなく!