読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

うつ病サラリーマンがブログを書くときに気を付けたい3つのこと

私は現在うつ病で休職中です。

それでも最低限の生活は介助なしでできるレベルにはあるため、リハビリがてらブログを書いています。

ブログを書くにあたっていろいろなブログを参考にさせてもらいました。

同じく鬱で復職に向けて頑張っているブログ、人気の雑記ブログ、流行の(炎上してるDe○Aの?)キュレーションサイトなどです。

ブログを始めるにあたって私はなるべく多くの人に読んでもらえるブログを書こうと思ってブログを書いてきました。

おかげさまでいくつかの記事は(私の中では)多くの人に読んでもらえ、それについてはうれしく思っています。

極力楽しんでもらえるように鬱関係の記事は少なめに書いてきたつもりです。

うつ病サラリーマンがブログを書くときに気を付けるべき3つの事

さて、ブログを開始してからもうすぐ2カ月になります。書いた記事数はこの記事で183記事目です。

目標は2カ月で200記事でした。

我ながら馬鹿だなあと感じています。

今回はそんな鬱なサラリーマンがブログを約2カ月続けるにあたって、気を付けるべきだったと思った3点を書いていきたいと思います。

大きすぎる目標を立てないこと

まず一つ目は、大きすぎる目標を立てないという事です。

私の場合は2カ月で200記事という目標がそれに当たります。

PC作業のブランクを作りたくないという理由と、一か月100記事ずつ書いていけばアクセスはどのようになるのだろうという興味から始めたものでしたが、気づくと自分にとって大きな重圧になっていました。

うつ病のになりやすい気質としては真面目、完璧主義といった要素が有名ですが、私の場合これに当てはまるとは思っていませんでした。

昔から自由奔放に無茶ばかりして親に迷惑をかけてきた私です。1カ月100記事というのも初めは興味本位から始めた半ば遊びでした。

しかし、気が付くと毎日3記事以上書くという事に頭の中が縛られてしまい、ブログを書くことにがんじがらめになってしまっていました。

体調の悪い日のブログを見返してみると、本当にひどい出来です。

語彙も狭ければ表現している内容もちぐはぐで読めたものではないものもあります。

それもこれも、頭の中が「ブログを書かねばならない」という強迫観念に縛られていたからです。

うつ病の人は、「ねばならない」思考になりやすいと言います。

変に大きな目標を掲げることによって「ブログを書かねばならない」という思考に陥ってしまうと、うつ病自体にもよくありません。

そのため、私は目標を下方修正しました「できれば、毎日ブログを書く。出来なければしょうがない」

これが今の目標です。

Blogに本気になりすぎないこと

2つ目に気を付けたいことはブログに本気になりすぎないことです。

私も初めのうちはブログを書くのが息抜きになっていたためとりつかれたようにブログを書いていました。

何か表現したいことがあると昼夜問わずブログを更新していました。

しかし、その結果1か月目に生活のリズムを崩してしまいました。

はっきり言って鬱の人はただでさえ生活のリズムが崩れやすいのに、ブログに本気になりすぎて生活のリズムを崩すなんて、自分のことながら本当にバカなことをしたと思います。

うつ病の闘病ブログなどを参考にさせてもらっていると、同じように「眠れないからブログを書く」ことによって生活のリズムを崩されたという例を何件か見ました。

それでは本末転倒です。

そのため、鬱状態でブログを書く人はブログに本気になりすぎないようにする必要があります。

PV数を気にしないこと

最後はPV数を気にしないという事です。

これは私もまだ実践はできていません。PV数はやっぱり気になります。

でもWordPressでブログを始めた場合、初めは本当にアクセスが集まりません。

はてなブログと違って初めからほぼ検索流入になります。

はてなブログの人なんかは、数カ月目から検索流入が増えたという報告が多いですが、私の場合は初月から検索流入が8割でした。

もちろん今月もその比率は変わりません。

そのため、全く集まらないPVに一喜一憂する日々が続きました。

初月は100記事2か月目は現時点で80記事ほど書いていますが、今現在でも一日100PV行かない日もあります。

でもそんなことを気にしていたらもちろんうつ病によくありません。

今日はPVがないからなんか面白い記事を書かねばならないという完璧主義な面が出てしまうのです。

今はPVを気にする時期ではないと自分に言い聞かせながらブログを書いています。

自分のペースで書くがよいよ

自分のペースで書くのが一番。これは本当に、私が約2カ月ブログを書いてきた感じたことです。

グーグル先生に気に入られようとたくさん記事を書くよりも、PVを集めるためにトレンディな記事を書くよりも、自分が書きたいことを自分がかけるペースで書くことが何より大切です。

うつ病の症状がひどいときは起き上がるのもつらい時があります。

日によって時間によって症状の差が大きいので、調子のよい時間を見計らってこれまでは毎日ブログを書き続けることが出来ました。

でも振り返ってみるとある意味無理をしていた気がします。

何事も自分のペースが一番です。うつ病の人は「ねばならない」にすぐ支配されてしまいます。

自戒を込めて、うつ病サラリーマンがブログを書くときにはこれらの事に気を付けるべきだというのが私の結論です。