はたらいたネット

かわいくておしゃれなはたらいた 視線が集まるそんなはたらいた

参加者が語る競馬ファンにもわかる電脳賞春の後半の見どころ(2)各チーム私的分析前半

こんにちは。

はたらいたです。

引き続き電脳賞春の後半戦の見どころを紹介していきたいと思います。

今回は各チームを私的に分析してみます。

 

f:id:bananawoma:20170322105542p:plain

 

1枠1番 蛸坊主チーム(人間側、的中型)

現在2位につけている的中型のエースチームです。もしニコちゃんAI競馬チームが人工知能側のチームであるならば人間側のエースでもあります。

的中率、回収額ともに高い水準を示しています。

ソフトのチューニングは以下の感じでしょうか。

 

馬の評価:的中重視

レース選び:自信度の高いレースを選ぶ(的中重視)

馬券の買い方:単勝及び馬連の数点買い(回収重視)

 

蛸坊主さんのチームのすごさは的中率の高さもですが、何よりもトリガミが一回もないことです。

馬の評価及びレース選びが的中重視な分、馬券の買い目を極限にまで絞ることによって回収率を担保しています。

当てに行ったうえで、トリガミをしないとなると馬券を絞るか買い方を工夫するしかありません。

ソフトへの信頼がなければできないことです。

ソフトにも競馬への造詣の深さがにじみ出ているようです。

レギュレーション的に複勝、ワイドが禁止されているので回収率100%を切っていますが、これらの馬券種が有効ならおそらく回収率100%を超えてくるんじゃないかと思います。

ただ、的中重視の単勝勝負という性質上おそらく大爆発することはないのではないかという事で、ニコちゃんAIチームがとんでもない成績を出している今優勝する確率はそこまで高くないのではないかと思います。

 

2枠2番 W.A.R.Sチーム(人間側、回収型)

私が今一番注目しているチームです。

人生の先輩、この道のプロをいじるのはどうかとも思ったのですが、現時点で1.1%という異常な回収率は敬意をこめたうえでいじらせていただこうと思います。

因みに1.1%うちの大半はレース出走取り消しによる返還によるもので、馬券的中の回収率は0.16%とさらにすごいことになっています。

因みにチューニングは以下の感じです。

馬の評価:不明

レース選び:不明

馬券の買い方:3連単ボックス20点均等買い(超回収重視)

 

馬の評価とレース選びについては不明なのですが、馬券の買い方は超強気な性格を持っています。これまでの経緯を見る限り馬の評価やレース選びも回収重視の超強気設定なんじゃないかと推測しています。

馬券の買い方的にはこれまで3連単での的中がないのも不思議ではありません。

多分一発でも爆発すればこれからでも優勝するんじゃないでしょうか。

 

逆に残念なのが、先週馬連ボックスに手を出して配当500円を手にしたところです。

戦闘が独走してる状況かつ不的中が続く中、固い馬連を少額当てるというのは人間の発想だなと感じてしまいます。当てに行っちゃったのかなというのが正直な感想です。

ただ基本的には3連単ベースかつ均等買いという超強気馬券は健在です。

はまれば優勝もあるのではないでしょうか。

 

3枠3番 ニコちゃんAI競馬チーム(不明、回収型)

まさにモンスターです。回収率150%以上確定とものすごい快進撃を見せています。

かわいい見た目に騙されてはいけません。多分まだ伸びます。このまま行ったら優勝ラインを200%ぐらいまで引き上げると思います。

何もなければ優勝はほぼこのチームで決まりかと思います。

何かあっても優勝はこのチームだと思います。

何かとんでもないことが起こればわかりません。

でも何かとんでもないことを起こすのがこのチームであっても不思議ではありません。

それぐらいバランスがいいチューニングになっています。

 

馬の評価:強くて人気のギャップの大きい馬(回収率重視)

レース選び:美味しいレース(回収率重視)

馬券の買い方:3連複6頭ボックス20点均等買い(的中率重視かつ爆発力も残す)

 

このチームは機械学習を使っているのか使っていないのかは謎ですがとにかくチューニングが抜群です。

回収率重視の馬選び、レース選びをしながら、馬券の買い方ではおそらく上位馬をボックスで買う仕様になっておりレースの紛れにも対応しています。

また均等買いというのもミソで、本命サイドが来た場合にはトリガミになる場合も多いですが、高配当になればものすごい回収額を返します。

また、もともとおいしい馬を買っているのでその高配当馬券が結構来るんです。

二日目に早くも回収率100%を達成し私を含む他チームを震え上がらせましたが、もう一度ぐらいそういう爆発があっても何ら不思議はありません。

私が大会前に、これをされたら敵わないなと思っていたことを全てされています。

チョー強いです。たとえ優勝がほぼ確定と言えどこのチームがどこまで回収率を伸ばすのかを追うだけでもこの大会の価値があると思います。

4枠4番 ふへん者チーム(人工知能側、的中型)

人工知能チームの中でも特に面白いと思っているチームです。

まだ模索段階という感じもしますが、本来なら台風の目になってもおかしくなかったんじゃないかと思います。(それぐらいニコちゃんが強いんです)

 

馬の評価:勝つ可能性が高い馬(的中率重視)

レース選び:固定→荒れそうなレース(回収率重視)

馬券の買い方:3連複均等ボックス中心(的中率重視・爆発力残す)

 

回収率の推移を見てもわかるように、大会中にソフトが進化しています。ソフトの進化も面白いですがレース選びの変更を見てもわかるようにチームも進化しているんじゃないかと思います。

ただまだチューニングという点においては進化の余地があると思っています。それでこれだけ回収率を上げてきているんだから恐ろしいものです。

あくまで個人的な意見ですが、馬の評価が的中率重視の場合、3連複均等ボックス買いというのは余りあってないような気がします。

論拠はよりその傾向が顕著なCHANCEの時に紹介させていただきます。

おそらく遠くない将来には100%越えのソフトを作っちゃうんじゃないかと思っています。

 

まただいぶ長くなったのでとりあえず前半という事で締めさせていただきます。